キーワード
Bトレインblog モハ683-1300

Bトレインblog

“Bトレインショーティー”に関するいろいろを書いていきます。

モハ683-1300

以前の記事にも書きましたが…

==========

モハ683の1300番台は金沢・富山寄りの客用ドアが設置されておらず(準備工事のみ)、同1000番台と車端部の処理が異なります。

(中略)

モハ683-1300をBトレインで表現するとなると、
側板に[基本(A)セット]サハ682-0のものを使用する…
これが一番手っ取り早いのではないでしょうか…?

==========

…という事で、基本(A)セットの中間車2輌分を使ってモハ683-1300として組み立ててみました。


モハ683-1300
↑手前が大阪寄り

モハ683-1300
↑手前が金沢・富山寄り

側板に[基本(A)セット]サハ682のものを、屋根板・妻板に[基本(A)セット]モハ683-1000のものを使用します。

妻板については、パンタ付き車輌と連結する側に銘板付きのものを使用するため、大阪寄り(客用ドアのある側)に銘板付きの妻板を使用します。

本格的に加工するのであれば、モハ683-1000(またはモハ683-1300)の側面を使用して、金沢・富山寄りの客用ドアを(プラ板等で)塞ぐ必要があるのですが、再塗装の必要等があるため、ここでは"お手軽"な加工として紹介しました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する