キーワード
Bトレインblog 2014年 Bトレイン発売済み商品

Bトレインblog

“Bトレインショーティー”に関するいろいろを書いていきます。

2014年 Bトレイン発売済み商品

[2014.01/29:登録]
[2014.12/31:更新]

※ この記事は日付を「2014.12/31」に設定しています。


2014年01月

●EF58+14系客車(座席車:一般色)「栄光の特急つばめ(1981年)」
[アイコン] EF58 61号機 [アイコン] 14系客車(座席車)
[6輌セット:EF58 61+スハフ14+オハ14(2輌)+オシ14+オハフ15]
※ EF58(61号機)は前面窓下手すりや開放テコ部分が銀色に着色済。

●14系客車700番台(座席車:「ユーロピア」)
[アイコン] JR東海14系客車700番台(座席車) 「ユーロピア」
[2輌セット:緩急車+オハ14]
※ 緩急車はスハフ14用とオハフ15用の(それぞれ)側面・屋根板が付属。

●14系客車200番台(座席車:リゾート&シュプール色)
[アイコン] JR西日本14系客車200番台(座席車:リゾート&シュプール色)
[2輌セット:緩急車+オハ14]
※ 緩急車はスハフ14用とオハフ15用の(それぞれ)側面・屋根板が付属。

●EF64・DD51(「ユーロライナー」塗装)
[アイコン] JR東海EF64 0番代(「ユーロライナー」塗装) [アイコン] JR東海DD51(「ユーロライナー」塗装)
[2輌セット]
※ DD51は791号機と1037号機の両方に対応するパーツが付属。
※ EF64は35号機と66号機の両方に対応するパーツが付属。

▼小田急8000形(VVVF更新車)
[アイコン] 小田急8000形(3色LED表示) [アイコン] 小田急8000形(電連2段仕様:3色LED表示) [アイコン] 小田急8000形(電連2段仕様:フルカラーLED表示)
[アイコン] 小田急8000形(3色LED表示:ブランドマーク付) [アイコン] 小田急8000形(電連2段仕様:3色LED表示:ブランドマーク付) [アイコン] 小田急8000形(フルカラーLED表示:ブランドマーク付) [アイコン] 小田急8000形(電連2段仕様:フルカラーLED表示:ブランドマーク付)
[4輌セット:先頭車(2輌)+中間車(2輌)]
※ 改良新規金型仕様。
※ 小田急グッズショップ「TRAINS」店頭(新宿・和泉多摩川)・通販サイト、小田急百貨店(新宿・町田・藤沢の各店)・一部の小田急線駅売店でも取扱。
※ 前面のスカートは4種が付属。
* 非VVVF化更新車(界磁チョッパ制御:3色LED表示):8251×6、8255×6
* VVVF化更新車(8400形の電装解除化:3色LED表示):8254×6
* VVVF化更新車(8400形の電装解除化、新宿寄り先頭車の電気連結器2段化:3色LED表示):8253×6、8256×6、8257×6、8258×6、8259×6
* VVVF化更新車(8400形の電装解除化、新宿寄り先頭車の電気連結器2段化:フルカラーLED表示):8252×6、8255×6、8260×6、8261×6、8262×6、8263×6、8264×6、8255×6、8266×6 [8263F・8265Fはゴシック体表示]
* VVVF化更新車(フルカラーLED表示):8051×4~8066×4 [8052F以降の編成はゴシック体表示]



2014年02月

●EF64(JR貨物更新車)
[アイコン] EF64(0番台:JR貨物更新色) [アイコン] EF64(1000番台:JR貨物広島更新色)
[2輌セット:0番台(2色更新色)+1000番台(広島更新色)]



2014年03月

●500系新幹線(V編成:7000番台)
[アイコン] 新幹線500系
[2輌(A)セット:1号車(521-7000)+6号車(526-7200)or4号車(528-7000)]
※ 6号車(526-7200)は新規製作車体。
※ 2号車(526-7000)・4号車(528-7000)の側面・窓ガラスと4号車・5号車用(525-7000)の屋根板が付属。
※ (B)セットの7号車(527-7700)用屋根を使う事で2号車(526-7000)が組立可能。
※ 6号車(526-7200)は0番代製品(「のぞみ」編成)の10号車(516-0)としても利用可能。

●500系新幹線(V編成:7000番台)
[アイコン] 新幹線500系
[2輌(B)セット:8号車(522-7000)+7号車(527-7700)or5号車(525-7000)]
※ 527-7700は新規製作車体。
※ 3号車(527-7000)用の屋根板が付属。
※ (A)セットの4号車(528-7000)用屋根板を利用して5号車(525-7000)も組立可能。
※ 3号車(527-7000)は5号車(525-7000)用の側板を代用して組立可能[0番代製品(「のぞみ」編成)の3号車(527-0)の側面を使用すると実車に近くなる(下り寄りのドア位置が異なる)]。
※ 7号車(527-7700)は0番代製品(「のぞみ」編成)の11号車(527-700)としても利用可能。

●東急5050系(4000番台:東横線)「Shibuya Hikarie号(4010F)」
[アイコン] 東急5050系 「Shibuya Hikarie号」
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 車体ラッピングは特殊印刷にて表現。

●伊豆急行8000系
[アイコン] 伊豆急8000系
[アイコン] 東急8500系 「伊豆のなつ号」 [アイコン] 東急8000系 「伊豆のなつ号」
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 東急8500系「伊豆のなつ号」用前面・スカートが付属。

●ドラマ「あまちゃん」:北三陸鉄道36形(標準色+お座敷車)
[アイコン] 三陸鉄道36形(100・200番台) [アイコン] 三陸鉄道36形(2100番台)
[2輌セット:三陸鉄道:(標準色)36-100・-200形+三陸鉄道:(お座敷車)36-2100形「さんりくしおかぜ」]
※ 更新前(冷房付き)仕様。

●三陸鉄道36形「キット、ずっと号」
[アイコン] 三陸鉄道36形(「キット、ずっと号」:36-101号車) [アイコン] 三陸鉄道36形(「キット、ずっと2号」:36-105号車)
[2輌セット:「キット、ずっと号」(36-101号)+「キット、ずっと2号」(36-105号)]
※ 更新後(冷房付き:大型ベンチレータ)仕様。

●三陸鉄道36形(アコモ改造車:青塗装・赤塗装)
[アイコン] 三陸鉄道36形(1100番台) [アイコン] 三陸鉄道36形(1200番台)
[アイコン] 三陸鉄道36形(100・200番台)
[2輌セット:36-1100形(青塗装)+36-1200形(赤塗装)]
※ 初回生産限定として、同形の標準色車体(前面・側面・前面スカート・非冷房仕様の屋根板:1輌分)が付属。



2014年04月

●京成(新)3000形
[アイコン] 京成(新)3000形 [アイコン] 京成(新)3000形 (フルカラーLED表示)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]

●北総7500形
[アイコン] 北総7500形 [アイコン] 北総7500形 (フルカラーLED表示)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]

●千葉ニュータウン鉄道9200形
[アイコン] 千葉ニュータウン鉄道9200形
[2輌セット:先頭車+中間車]

●コキ104
[アイコン] JR貨物コキ104形 [アイコン] JR貨物コキ104形
[2輌セット (再販)]
※ 改良新規金型仕様。
※ コンテナは18D・19A(各2個)

●コキ106
[アイコン] JR貨物コキ106形 [アイコン] JR貨物コキ106形 [アイコン] JR貨物コキ106形
[2輌セット (再販)]
※ 改良新規金型仕様。
※ コキ106はグレー・ブルー(各1輌)
※ コンテナは18A・19D緑色(各2個)

●コキ107
[2輌セット]
※ コンテナは19F・V19B(各2個)

●EF65(2000番台:JR貨物)
[アイコン] EF65(1000番台:JR貨物-青ナンバー) [アイコン] EF65(1000番台:JR貨物-青ナンバー・スノープラウ付) [アイコン] EF65(1000番台:JR貨物-赤ナンバー) [アイコン] EF65(1000番台:JR貨物-赤ナンバー・スノープラウ付)
[アイコン] EF65(1000番台:JR貨物更新色) [アイコン] EF65(1000番台:JR貨物更新色-赤ナンバー) [アイコン] EF65(1000番台:JR貨物更新色-赤ナンバー・スノープラウ付)
[2輌セット:一般色+JR貨物更新車(2色更新色)]
※ 2輌とも前面はヒサシ付き仕様のみ。
※ 一般色車は屋根が黒色のタイプ。



2014年05月

●阪急8000系
[アイコン] 阪急8000系(初期型:飾り帯撤去)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 改良新規金型仕様(データの一部は旧製品と共有)。
※ 前面パーツは初期型(更新後)・初期型(前面額縁の形状を変更)・中期型の3種が付属。
※ 先頭車・中間車とも屋根板はパンタ付き・なしの2種が付属。
※ パンタはPT48(2個)、台車パーツはFS369が付属。
※ 車体前面・側面パーツは艶あり塗装。

●阪急9000系
[アイコン] 阪急9000系
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 先頭車・中間車とも屋根板はパンタ付き・なしの2種が付属。
※ 車体前面・側面パーツは艶あり塗装。

●209系2000・2100番台(房総地区色)
[アイコン] JR東日本209系2000・2100番台 (房総色)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 中間車のWC部分、先頭車乗務員ドア隣の黒帯部分は付属ステッカーにて対応。
※ 前面スカートは初期型のものが付属。同時期発売の209系(武蔵野線)用のものを利用すると現行の仕様に近い。

■▼京急デト11・12形
[アイコン] 京急デト11・12形
[アイコン] 京急デト11・12形(更新前) [アイコン] 京急デト17・18形(更新前)
[2輌セット:デト11+デト12]
※ 更新前の前面(丸型前照灯仕様:1輌分)、デト17・18形用救援機材コンテナパーツ(動力化向け:1個)、OK18型台車レリーフ(デト17・18形更新前用:1輌分)が付属。
※ デト17・18形仕様で動力化が可能(ただし、パーツ一部切り取りなど加工が必要)。
※ 京急線駅構内「セブンイレブン京急ST店」(一部店舗を除く)・京急ステーションストア(一部店舗を除く)・グッズショップ「おとどけいきゅう」(鮫洲駅)・通販サイト「おとどけいきゅう」にて販売。

■▼京急230形
[アイコン] 京急230形
[2輌セット:先頭車(2種)]
※ 前面はデハ(上り・下り)用の2種が付属、クハ・サハにも対応(要加工)。
※ 1セットでデハ230(1輌)とデハ230・クハ280・サハ280のいずれか1輌が組立可能。
※ 京急線駅構内「セブンイレブン京急ST店」(一部店舗を除く)・京急ステーションストア(一部店舗を除く)・グッズショップ「おとどけいきゅう」(鮫洲駅)・通販サイト「おとどけいきゅう」にて販売。

●E231系500番台(「みどりの山手線」リラックマラッピングトレイン)
[アイコン] JR東日本E231系500番台(山手線)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ ラッピング部分は特殊印刷で彩色済み。

●209系500番台(武蔵野線)
[アイコン] JR東日本209系500番台 (武蔵野線)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 前面スカートは強化タイプのみ付属。



2014年06月

■▼209系2000・2100番台(房総地区色:「ジェフユナイテッド市原・千葉」応援ラッピング車)
[アイコン] JR東日本209系2000・2100番台 (房総色)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ ジェフユナイテッド市原・千葉扱い品。
※ C601編成(6輌編成)が該当。
※ 製品仕様は209系2000・2100番台(房総地区色)製品に準じる。
※ ラッピング部分は専用ステッカーにて対応。
※ フクダ電子アリーナ内グッズ売店と「12JEF(ユナイテッドパーク内)」・通販サイトで販売。

■▼西武3000系(タイプ)
[アイコン] 西武3000系 [アイコン] 西武3000系(スカート付き)
[アイコン] 西武(新)101系(ワンマン仕様)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 前面も含めて西武(新)101系製品を流用。
※ 前面スカートが付属。
※ 西武(新)101系(ワンマン仕様)の前面が付属。
※ 池袋(一部店舗を除く)・高田馬場(一部店舗を除く)・所沢(一部店舗を除く)を除く西武線駅コンビニ「TOMONY」、通販サイトにて販売。

■▼西武30000系
[アイコン] 西武30000系 [アイコン] 西武30000系(パンタ付き)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 「SEIBU」ロゴは付属ステッカーにて対応。
※ 池袋(一部店舗)・練馬・大泉学園・東久留米・飯能・西武新宿・高田馬場(一部店舗)・鷺ノ宮・田無・東村山・所沢(一部店舗)・狭山市・国分寺の西武線駅コンビニ「TOMONY」、通販サイトにて販売。

●東急(旧)5000系
[アイコン] 東急(旧)5000系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 晩年のドア小窓・前面方向幕仕様。
※ 前面は原形ライト・シールドビームの2種が付属。
※ 先頭車・中間車ともにパンタ付き・パンタなしの2種が選択可能。
※ 初回生産限定として、(譲渡車)松本電鉄5000系のクハ5006号車用[電装解除車:パンタ撤去]屋根板が1枚付属。

●熊本電鉄5000系
[アイコン] 熊本電鉄5000系 [アイコン] 熊本電鉄5000系(増設運転台)
[2輌セット:一般色(緑色)+「ケロロ軍曹」ラッピング車]
※ (ラッピング車の)ラッピング部分は特殊印刷で彩色済み。
※ 側面パーツは東急(旧)5000系製品を流用(増設運転台の表現無し)。
※ 増設運転台側の前面用ワイパーと行先表示器は付属ステッカーにて対応[右側運転台・左側運転台の双方に対応。]

●115系(新長野色)
[アイコン] 115系(300番台:長野色)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 側面は後期タイプ(ユニットサッシ)、前面はシールドビーム・寒冷地用タイフォン仕様のみ。
※ 中間車はパンタ付き・パンタなしの2種が選択可能。
※ 前面スカートは黒色。

●しなの鉄道115系
[アイコン] しなの鉄道115系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 側面は後期タイプ(ユニットサッシ)、前面はシールドビーム・寒冷地用タイフォン仕様のみ。
※ 車体色はグレー色ベースの現行塗装。
※ ロゴマークは付属ステッカーにて対応。

●しなの鉄道115系(S2編成:「あの夏で待ってる」ラッピング車)
[アイコン] しなの鉄道115系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 側面は後期タイプ(ユニットサッシ)、前面はシールドビーム・寒冷地用タイフォン仕様のみ。
※ ラッピング部分は特殊印刷で彩色済み。
※ 製品パッケージは2種(製品内容は同一)。

●長野電鉄2100系「モンハン特急」(E1編成)
[アイコン] 長野電鉄2100系
[3輌セット:先頭車(2種)+中間車]
※ 付属ステッカーにより「モンハン特急」仕様と「スノーモンキー」仕様に選択可能。



2014年07月

●東急(新)5000系(田園都市線)
[アイコン] 東急(新)5000系 [アイコン] 東急(新)5000系 (6ドア車連結ステッカー付) [アイコン] 東急(新)5000系 (強化型スカート付)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 前面スカートは通常スカート・強化型スカートの2種が付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ無し・パンタ1個・パンタ2個の3種が付属。

●東急5080系(目黒線)
[アイコン] 東急5080系 (3色LED表示) [アイコン] 東急5080系 (3色LED表示、強化型スカート付) [アイコン] 東急5080系 (白色LED表示) [アイコン] 東急5080系 (白色LED表示、強化型スカート付)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 前面スカートは通常スカート・強化型スカートの2種が付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ無し・パンタ1個・パンタ2個の3種が付属。

●走行台車T(改)
[3輌分]
※ 床板と台車がセット(着脱可能、従来の旧シャーシ・床板にも取り付けが可能)。



2014年08月

●885系(2次車)
[アイコン] JR九州885系(2次車)
[2輌(A)セット:クロハ884(1号車)+モハ885-200(2号車)]

●885系(2次車)
[アイコン] JR九州885系(2次車)
[2輌(B)セット:クモハ885(6号車)+サハ885-300(3号車)]
※ 3号車(サハ885-300)の部品と付属ステッカーの選択で4号車(サハ885-0)へ組み立て可能。
※ (A)セットの2号車(モハ885-200)の屋根パーツと妻板、3号車(サハ885-300)の側面と付属ステッカーの選択で5号車(モハ885-0)へ組み立て可能。
※ フル編成(6輌編成)化するためには、(A)セットのモハ885用屋根板&妻板が2輌分、(B)セットのサハ885用側板が3輌分必要となるため、(A)セット×2つと(B)セット×3つで成立。

●のと鉄道NT200形(1)
[アイコン] のと鉄道NT200形
[2輌セット:一般色+NT201号車「花咲くいろは」ラッピング車]
※ (ラッピング車の)ラッピング部分は特殊印刷で彩色済み。

●のと鉄道NT200形(2)
[アイコン] のと鉄道NT200形
[2輌セット:一般色+NT202号「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」ラッピング車]
※ (ラッピング車の)ラッピング部分は特殊印刷で彩色済み。

●485系(初期型:クハ481+サロ481)
[アイコン] 国鉄485系(初期型) [アイコン] 国鉄489系(初期型・500番台:EF63併結方) [アイコン] 国鉄485系(初期型・「雷鳥」向け:キハ65形連結改造)
[2輌セット:クハ481+サロ481]
※ (クハ)前面のスカートは一般型・クハ489-500用(EF63併結方)・「雷鳥」向け(キハ65形連結改造)仕様の3種が付属。

●485系(初期型)
[2輌セット:モハ484+モハ485]
※ モハ484の側板は新規金型(床置き冷房ルーバーを表現)仕様。
※ 封入ステッカーは(同系初期型:上記)クハ+サロセットとは異なる内容。

●E233系6000番台(横浜線)
[アイコン] E233系6000番台(横浜線)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ無し・パンタ1個・パンタ2個の3種が付属。

●アルピコ交通(松本電鉄)3000形
[アイコン] アルピコ交通(松本電鉄)3000形
[2輌セット:一般色(先頭車)・「なぎさTRAIN」ラッピング車(3005F:先頭車)]
※ 一般色とラッピング車が各1輌ずつの2輌セット、2セット購入で各仕様2輌編成が組立可能。
※ 基本的には2004年発売品(事業者限定販売)と同じ。
※ 屋根板はパンタ無し・パンタ付きの2種(各1枚)が付属[霜取りパンタ付き仕様は付属せず]。

▼阪急3000系
[アイコン] 阪急3000系 [アイコン] 阪急3000系(種別・行先表示器取付車) [アイコン] 阪急3000系(種別・行先表示器取付車、スカート付き)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 阪急電鉄駅ごあんないカウンター(発売開始から約6ヶ月間の期間限定)・阪急百貨店うめだ本店(10階)鉄道模型売場、通販サイトにて販売。
※ 前面は原形と種別・行先表示器取付仕様の2種が付属。
※ 宝塚線所属車向けの前面スカートが付属。
※ 付属ステッカーには3100系用も収録。
※ 一部妻板(配管あり妻面)は6000系製品等を使用。

■▼201系(JR西日本更新車・朱色)
[アイコン] 201系(JR西日本更新車・朱色) [アイコン] 201系(JR西日本更新車・朱色:LED表示)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ JR西日本商事扱い、JR西日本の主要駅売店・コンビニ、日本旅行「鉄道プラザ」(大阪駅)、イベント会場、通販サイト等で発売。
※ 「ICOCA」10周年記念(側面用)ラッピングステッカーが付属(5輌分)。

■▼201系(JR西日本更新車・青色)
201系(JR西日本更新車・青色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ JR西日本商事扱い、JR西日本の主な売店・コンビニ、日本旅行「鉄道プラザ」(大阪駅)、イベント会場、通販サイト等で発売。

■▼京阪8000系(現行塗装)
[アイコン] 京阪8000系 (現行塗装:京都方先頭車) [アイコン] 京阪8000系 (現行塗装:大阪方先頭車)
[4輌セット:先頭車(2輌)+中間車+中間車(2階建て車)]
※ 「テレビカー」用パーツが付属。
※ 京阪電鉄主要駅(中之島・淀屋橋・天満橋・京橋・寝屋川市・香里園・枚方市・樟葉・中書島・丹波橋・祇園四条・三条・浜大津:2014.9/15までの期間限定)、京阪百貨店(守口店:6F玩具売場)、駅コンビニ「アンスリー」(淀屋橋・天満橋・京橋・寝屋川北口・香里園・枚方・くずは・四条・三条の各店)、駅コンビニ「Plug-in」(守口店)、「Plug-in Drug」(くずはモール:南館「ヒカリノモール」1F)、京急百貨店(上大岡:5Fおもちゃうりば)、相鉄グッズショプ「そうにゃん」(海老名)、通販サイト「e-kenetマーケット」にて発売。

●115系(JR西日本更新車・(広島)「まんぷく宝しま号」ラッピング車)
[2輌(A)セット:クハ115-2008(WC付)+モハ114-2006]

●115系(JR西日本更新車・(広島)「まんぷく宝しま号」ラッピング車)
[2輌(B)セット:クハ115-2108(WC無し)+モハ115-2006]

●阪急8200系(神戸線増結用:ワイドドア・大窓車)
[アイコン] 阪急8200系
[2輌セット:先頭車(2種:8200+8250)]

●鹿島臨海鉄道6000形
[アイコン] 鹿島臨海鉄道6000形
[2輌セット:一般色+「ガールズ&パンツァー2号車」ラッピング車]
※ IV号戦車D型改(H型)が付属。



2014年09月

●E233系7000番台(埼京線)
[アイコン] E233系7000番台(埼京線)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ無し・パンタ1個・パンタ2個の3種が付属。

●キハ52(飯山色・新潟色)
[アイコン] キハ52(飯山色) [アイコン] キハ52(新潟色)
[2輌セット]
※ 飯山色・新潟色(各)1輌ずつの2輌セット。

●キハ52(盛岡色・盛岡色[機関更新車])
[アイコン] キハ52(盛岡色) [アイコン] キハ52(盛岡色:機関更新車)
[2輌セット]
※ 盛岡色・盛岡色[機関更新車](各)1輌ずつの2輌セット。

●Bトレインショーティー専用 走行台車(T改)
[3輌分 (再販)]



2014年10月

■JR東日本リテールネット特別編 Part.9
[アイコン] 485系3000番台(新潟車輌センター) [アイコン] 205系600番台(宇都宮線:元 京葉線用) [アイコン] 205系600番台(日光線:元 京葉線用) [アイコン] 205系0番台(南武線) [アイコン] 205系0番台(南武線:スカート付) [アイコン] 701系5500番台(山形線) [アイコン] E127系(0番台) [アイコン] 国鉄211系(列番・種別:LED表示)
[アイコン] クモヤ145
*内容*
485系3000番台「いなほ」 [先頭車・中間車]
205系600番台(宇都宮線:元 京葉線用) [先頭車・中間車]
205系600番台(日光線:元 京葉線用) [先頭車・中間車]
205系0番台(南武線:客ドア大窓仕様) [先頭車・中間車]
701系5500番台(山形線) [先頭車]
E127系0番台(新潟色) [先頭車]
211系3000番台(「高崎線開業130年記念」ラッピング仕様:C16編成) [先頭車・中間車]
[シークレット] クモヤ145(118番:八王子総合訓練センター車仕様)
※ JR東日本管内のKIOSK・NEWDAYS(381店舗)にて販売、通販サイト「えきねっと」でも取り扱いあり。
※ 211系3000番台:先頭車用のグリルシールとサハ用のグリル隠しシール付き。
※ 205系600番台(2種):2個パンタ仕様の屋根板が付属(増設パンタ側の妻板も付属)。
※ 701系5500番台:前面スカートは登場時仕様のみ、パンタグラフは菱形とシングルアーム式の2種が付属。
※ 485系3000番台:「はくたか」用エンブレムのステッカーが付属。

■▼南海21001系(旧塗装)
[アイコン] 南海21000系(旧塗装)
[アイコン] 一畑電鉄3000系 (南海色:3008F) [アイコン] 大井川鐵道21001系 [アイコン] (旧)11001系(後期型)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 運転室ドアが大型の21007F~21015Fがモデル。
※ 南海(旧)11001系後期型(11009F~11021F)向け前面が付属。
※ 一畑電車3000系(3008F、元 南海21005F)・大井川鐵道21001系(21001F・21003F、元 南海の車番と同じ)用屋根板[パンタ1個撤去仕様]が付属。
  [↑両者ともに運転室ドアが小型の初期車のため、厳密には「タイプ」モデルとなる。]
※ 南海(旧)11001系後期型(11009F~11021F)向け非冷房屋根板が付属。
  [↑こちらも運転室ドアが小型のため、厳密には「タイプ」モデルとなる。]
※ 難波駅サービスセンター(2F中央改札口)、アンスリー(なんば駅中央口店・石津川店・和歌山市駅店・林間田園都市店)、ナスコプリュス(なんば北口3号店)、MIKKE(みさき公園売店)にて販売。
※ 大井川鐵道の通販サイトでも取り扱いあり(この商品のみ)。

■▼南海21001系(新塗装)
[アイコン] 南海21000系(新塗装)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 運転室ドアが大型の21007F~21015Fがモデル。
※ 難波駅サービスセンター(2F中央改札口)、アンスリー(なんば駅中央口店・石津川店・和歌山市駅店・林間田園都市店)、ナスコプリュス(なんば北口3号店)、MIKKE(みさき公園売店)にて販売。

■▼南海2000系(現行塗装)
[アイコン] 南海2000系(現行塗装:パンタ付き) [アイコン] 南海2000系(現行塗装) [アイコン] 南海2000系(現行塗装:南海本線転用)
[2輌セット:先頭車(2輌)]
※ 連結部妻板は窓付き(3・4次車:2031F~2034F)・窓なし(5~7次車:2035F~2040F・2021F~2024F)の2種が付属。
※ 難波駅サービスセンター(2F中央改札口)、アンスリー(なんば駅中央口店・石津川店・和歌山市駅店・林間田園都市店)、ナスコプリュス(なんば北口3号店)、MIKKE(みさき公園売店)にて販売。

■▼113系・115系(JR西日本更新[40N]車・関西更新色)
113系・115系(JR西日本更新車・関西更新色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ JR西日本商事扱い、JR西日本の主要駅売店・コンビニ、日本旅行「鉄道プラザ」(大阪駅)、イベント会場、通販サイト「トレインボックス」等で発売。

■▼115系(JR西日本更新[40N]車・瀬戸内地区地域統一塗装:濃黄色)
113系・115系(JR西日本更新車・瀬戸内地区地域統一塗装:濃黄色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
(10月10日予定)
※ JR西日本商事扱い、JR西日本の主要駅売店・コンビニ、日本旅行「鉄道プラザ」(大阪駅)、イベント会場、通販サイト「トレインボックス」等で発売。

■▼名鉄1600系「パノラマsuper」
[アイコン] 名鉄1600系(パンタ付き) [アイコン] 名鉄1600系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中日本航空扱い、名鉄名古屋駅サービスセンター・通販サイト「Mモール」にて販売。

■▼名鉄1700系
[アイコン] 名鉄1700系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中日本航空扱い、名鉄名古屋駅サービスセンター・通販サイト「Mモール」にて販売。
※ 一般席車にあたる2300系については2013年発売の2200系(一般席車)製品を利用。

■▼小田急1000形(一般色)
[アイコン] 小田急1000形
[4輌セット:先頭車(2輌)+中間車(2輌) (再販)]
※ 小田急グッズショップ「TRAINS」・通販サイト他にて販売。

■▼小田急1000形(ベルニナ塗装:赤色)
[アイコン] 小田急1000形 (ベルニナ塗装:赤色)
[4輌セット:先頭車(2輌)+中間車(2輌) (再販)]
※ 小田急グッズショップ「TRAINS」・通販サイト他にて販売。

●211系(長野色)
[アイコン] 211系(長野色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 屋根板は先頭車用パンタ付き・パンタ無し、中間車用パンタ無しの計3枚が付属[3輌編成向け]。
※ 前面スカートは原形仕様のみ付属。

●211系5000番台
[アイコン] 211系5000番台
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 前面・屋根板(分散冷房仕様)は新規製作、他は211系0番台製品を流用。
  (↑このため、先頭車のWC付き側板はWC部分に小窓がある仕様のまま。)
※ 屋根板は先頭車用パンタ付き・パンタ無し、中間車用パンタ無しの計3枚が付属。
※ 前面スカートは(基本番台の)原形仕様のみ付属。

●近鉄50000系「しまかぜ」
[アイコン] 近鉄50000系「しまかぜ」
[3輌セット:先頭車(1・6号車)+中間車(2・5号車)+中間車(3・4号車)]
※ 中間車(3・4号車)はいずれか1形式を選択して組立て。



2014年11月

●肥薩おれんじ鉄道HSOR-100形「おれんじ食堂」
[アイコン] 肥薩おれんじ鉄道HSOR-100形「おれんじ食堂」
[2輌セット:先頭車(2輌)]
(11月15日予定)
※ HSOR-114(1号車)+HSOR-116(2号車)の2輌セット。

■▼東武60000系(野田線)
[アイコン] 東武60000系(野田線) [アイコン] 東武60000系(野田線・ロゴ付き)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 前面・前面スカート以外は(同時期発売の)東武50000系列(後期型)製品を流用。
※ 東武線売店(浅草・東向島・北千住・五反野・梅島・竹ノ塚・草加・新越谷・せんげん台・一ノ割・春日部・北春日部・東武動物公園・久喜・羽生・亀戸・大師前・南栗橋・大宮・大宮公園・大和田・七里・南桜井・川間・愛宕・梅里・江戸川台・初石・豊四季・柏・新柏・逆井・新鎌ヶ谷・鎌ヶ谷・船橋・池袋・和光市・朝霞台・川越・森林公園」の各駅一部売店)にて販売。
※ 東武線駅構内のファミリーマート(東武鉄道本社・北千住・西新井・新田・越谷・北越谷・せんげん台・武里・東武動物公園・梅里・馬込沢・池袋・朝霞・ふじみ野)等でも販売。

●東武8000系(セイジクリーム色:更新車・復刻色)
[アイコン] 東武8000系(セイジクリーム色:更新車・復刻色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 実車は東上線ワンマン仕様の4輌編成(81111F)
※ 前面パーツは更新後(ジャンパ栓付き・ジャンパ栓無し)の2種が付属。
※ 先頭車の屋根板は(冷房)パンタ付き・(冷房)パンタ無しの2枚が付属。
※ 中間車の屋根板は(冷房)パンタ2個付き・(冷房)パンタ1個付き・(冷房)パンタ無しの3枚が付属。
※ 台車レリーフはTRS-75仕様(後期型:1976年製以降)。

●東武8000系(現行色:更新車)
[アイコン] 東武8000系(更新車) [アイコン] 東武8000系(更新車:LED表示) [アイコン] 東武8000系(更新車:野田線用) [アイコン] 東武8000系(現行色:LED表示・野田線用)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 前面パーツは更新後(ジャンパ栓付き・ジャンパ栓無し)の2種が付属。
※ 先頭車の屋根板は(冷房)パンタ付き・(冷房)パンタ無しの2枚が付属。
※ 中間車の屋根板は(冷房)パンタ2個付き・(冷房)パンタ1個付き・(冷房)パンタ無しの3枚が付属。
※ 台車レリーフはTRS-75仕様(後期型:1976年製以降)。
※ 野田線用ロゴマークは付属シールにて対応。
※ 850系は組立て不可。

●東武8000系(非冷房・旧塗装)
[アイコン] 東武8000系(旧塗装:非冷房)
[アイコン] 東武8000系(旧塗装リバイバル仕様)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 前面パーツは原形(ジャンパ栓付き・ジャンパ栓無し)の2種が付属。
※ 先頭車の屋根板は(非冷房)パンタ付き・(非冷房)パンタ無しの2枚が付属。
※ 中間車の屋根板は(非冷房)パンタ2個付き・(非冷房)パンタ1個付き・(非冷房)パンタ無しの3枚が付属。
※ 台車レリーフはTRS-62仕様(前期型:1974年製以前)。
※ 同系別製品の冷房付き屋根板を使用する事により、リバイバルカラー仕様(8108F・8111F:ともに東上線の6輌編成)に組立て可能。

●東武50000系列(後期型)
[アイコン] 東武50000系(貫通ドア付) [アイコン] 東武50070系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 側窓が開閉可能な(ドア間)2枚窓・(屋根上の)非常換気装置を省略したタイプ。
※ 実車では、(50000系:東上線用)51003F~51009F、(50050系:伊勢崎線用・地下鉄半蔵門線等乗入れ仕様)51061F~51068F、(50070系:東上線用・地下鉄副都心線等乗入れ仕様)51076F・51077Fが該当。
※ 先頭車の屋根板はアンテナ付き・アンテナ無しの2枚が付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2枚が付属。

●東武10030系(更新車:野田線)
[アイコン] 東武10030系 (更新車・野田線) [アイコン] 東武10030系 (更新車・野田線:ロゴマーク付き)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 実車では、11631F・11632F・11635F・11636F(全て更新車)が該当。
※ 先頭車の屋根板はアンテナ付き・アンテナ無しの2枚が付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ2個付き・パンタ2個付き・パンタ無し(モハ用)・パンタ無し(サハ用)の4枚が付属。
※ 東武10030系(従来品)を流用しているため、前面は渡り板付き、連結面の妻板は(全て)貫通ドア付き。
※ 10050系用パーツは付属せず。



2014年12月

●近鉄15400系「かぎろひ」
[アイコン] 近鉄15400系「かぎろひ」
[2輌セット:先頭車(2輌)]

●近鉄15200系「あおぞらⅡ」
[アイコン] 近鉄15200系「あおぞらⅡ」
[2輌セット:先頭車(2輌)]
※ 先頭車のみの2輌セット(中間車の設定は無し)。
※ 実車では2輌編成のPN03編成が該当[ただし、パンタ付き先頭車は(旧)スナックコーナー(→車販準備室へ改造)設置]。

●近鉄15200系「あおぞらⅡ」(復刻塗装)
[アイコン] 近鉄15200系「あおぞらⅡ」(復刻塗装)
[2輌セット:先頭車(2輌)]
※ 実車では2輌編成のPN04編成(行先表示器未撤去)が該当。

●DE10(暖地型:一般色)
[アイコン] DE10(一般色:暖地型) [アイコン] DE10(一般色:暖地型・九州地区向け)
※ 前面窓に旋回窓がなく、スノープラウ装備の仕様。
※ 屋根上に扇風機カバーが付いた後期型仕様(実車では1188号機以降・1569号機以降が該当)。

▼名鉄キハ8000系(準急・急行色)
[アイコン] 名鉄キハ8000系(準急・急行色)
[2輌セット:キハ8000(先頭車)+キハ8050(中間車)]
※ 「日車夢工房」扱い。
※ キロ8100(先頭車)・キロ8150(中間車)用狭窓ガラスパーツ、キハ8200(準急・急行色)用側面パーツが付属。

▼名鉄キハ8000系(特急色)
[アイコン] 名鉄キハ8000系(特急色)
[2輌セット:キハ8200(先頭車)+キハ8050(中間車)]
※ 「日車夢工房」扱い。
※ キハ8000(特急色)用側面パーツが付属(窓ガラスパーツ・屋根板は準急・急行色製品のものを利用。)。
※ キハ8100(キロ8100・キロ8150からの改造車)を組み立てる場合は、キハ8000用の側板と準急・急行色製品の同形式の窓ガラスパーツ・屋根板を組み合わせる。

■▼キハ52(JR西日本:気動車標準色+旧気動車標準色)
[アイコン] キハ52(JR西日本:気動車標準色) [アイコン] キハ52(JR西日本:旧気動車標準色)
[2輌セット:気動車標準色(一般色:115号車)+旧気動車標準色(125号車)]
※ JR西日本商事扱い、JR西日本の主要駅売店・コンビニ、日本旅行「鉄道プラザ」(大阪駅)、イベント会場、通販サイト等で発売。
※ 屋根板は冷房改造仕様のみ。

■▼キハ52(JR西日本:首都圏色+大糸線色)
[アイコン] キハ52(JR西日本:首都圏色) [アイコン] キハ52(JR西日本:大糸線色)
[2輌セット:首都圏色(156号車)+大糸線色]
※ JR西日本商事扱い、JR西日本の主要駅売店・コンビニ、日本旅行「鉄道プラザ」(大阪駅)、イベント会場、通販サイト等で発売。
※ 屋根板は冷房改造仕様のみ。

PageTop