キーワード
Bトレインblog 2016年 Bトレイン発売済み商品

Bトレインblog

“Bトレインショーティー”に関するいろいろを書いていきます。

2016年 Bトレイン発売済み商品

[2016.01/30:登録]
[2016.12/27:更新]

※ この記事は日付を「2016.12/31」に設定しています。


2016年01月

■▼「超電導リニア」L0系
「超電導リニア」L0系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 「日車夢工房」扱い製品、通販サイト等にて販売。
※ 車輪は透明パーツを採用。
※ 側面の「L0」ロゴと中間車側面車端部の機器室部分はステッカーにて、側窓は印刷で表現。
※ シャーシ部は新幹線シリーズと共通。
※ (実車は)最長で12輌編成を組成。

●旧型国電73系(茶色:山手線)
[アイコン] 旧型国電73系(茶色:クハ79)
[アイコン] 旧型国電73系(茶色:クハ79)
[2輌セット:先頭車(クハ79)+中間車]
※ 先頭車(クハ79)はクハ79 422~の偶数車がモデル、おまけパーツでクハ79 300~の偶数車用前面パーツが付属。
※ 中間車は(屋根の深い)旧63系からの編入グループがモデルで、モハ72・サハ78が選択で組立可能。

●E231系500番台(山手線:1次車)
[アイコン] JR東日本E231系500番台(山手線)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 小型クーラーの1次車がモデル(実車ではトウ501~503編成が該当)。
※ 前面スカートは強化タイプの現行仕様。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が付属。
※ 前面の黄緑色帯はステッカーにて対応。

●583系(秋田車輌センター)
[アイコン] 国鉄581・583系
[3輌セット:クハネ583+モハネ582+モハネ583]
※ 台車レリーフおよび屋根板、パンタグラフはグレー色。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。



2016年02月

▼都営5300形(浅草線:5~7次車)
[アイコン] 東京都交通局5300形(5~7次車)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 実車では5318F~5327Fが該当。
※ 先頭車の屋根板は2種(ラジオアンテナの有無)、中間車の屋根板は3種(パンタなし・パンタ付き2種)が付属(計5枚)。なお、冷房機は別パーツで2個付属。
※ 五反田・新橋・浅草橋・日比谷・水道橋・巣鴨・高島平・市ヶ谷・馬喰横山・本八幡・新宿西口・上野御徒町・門前仲町・(大江戸線)大門・都庁前・練馬の各駅事務室にて発売。

▼都営10-300形(新宿線:4次車)
[アイコン] 東京都交通局10-300形(4次車)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 実車では10-520F以降が該当、全て10輌編成。
※ 五反田・新橋・浅草橋・日比谷・水道橋・巣鴨・高島平・市ヶ谷・馬喰横山・本八幡・新宿西口・上野御徒町・門前仲町・(大江戸線)大門・都庁前・練馬の各駅事務室にて発売。

●101系(黄色:山手線)
[アイコン] 101系 (黄色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 前面はジャンパ栓受け付き・ジャンパ栓受け無しの2種が付属。ヘッドライトは原形タイプのみ。
※ 先頭車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無し・電装準備仕様(パンタ台のみ:サハ100用)の3種が各1枚付属。

●103系(初期型・黄緑色:山手線)
[アイコン] 103系 (黄緑色 非冷房)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 屋根板は非冷房仕様のみ。
※ 先頭車の屋根板はパンタ無しのみ(クハ103用)が付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。

■▼新幹線500系「500 TYPE EVA」 (V2編成)
[アイコン] 新幹線500系「500 TYPE EVA」
[4輌(A)セット:1号車~4号車]
※ JR西日本の主要駅売店・コンビニ(セブンイレブンを除く)・通販サイト「トレインBOX」・(JR西日本の)イベント会場などで販売。

■▼新幹線500系「500 TYPE EVA」 (V2編成)
[アイコン] 新幹線500系「500 TYPE EVA」
[4輌(B)セット:5号車~8号車]
※ JR西日本の主要駅売店・コンビニ(セブンイレブンを除く)・通販サイト「トレインBOX」・(JR西日本の)イベント会場などで販売。



2016年03月

●103系(ATC車・黄緑色:山手線)
[アイコン] 103系 (ATC車 黄緑色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。

●205系(0番台量産車前期型・黄緑帯:山手線)
[アイコン] 205系0番台(山手線:スカート付)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 側窓は1段下降窓で、ドア窓が小さいタイプ(実車ではヤテ5~34・ヤテ41~60編成が該当)。
※ 先頭車のスカートは2種が付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。

●H5系新幹線(北海道・東北新幹線)
[アイコン] 新幹線H5系
[3輌(A)セット:H523-0(1号車)+H525-0(3号車)+H525-400(5号車)]
※ パンタ付き中間車屋根板が付属、H525-0(3号車)の車体を利用してH525-100(7号車)が組立可能。

●H5系新幹線(北海道・東北新幹線)
[アイコン] 新幹線H5系(連結器カバー「開」状態)
[3輌(B)セット:H526-100(2号車)+H515-0(9号車:グリーン車)+H526-100(10号車:グランクラス)]
※ H526-200(4号車)・H526-300(6号車)はH526-100(2号車)と同一。
※ H526-400(8号車)は、H526-100(2号車)の側面・妻板とH515-0(9号車)の屋根板で組立。
※ (A)セット×2個・(B)セット×4個で10輌フル編成が成立。



2016年04月

●E235系(山手線)
[アイコン] E235系(山手線)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車の屋根板はクハE235用・クハE234用の2種が各1枚付属。
※ 中間車の屋根板はモハE235用(パンタ付き3種)・パンタ無しの4種が各1枚付属。
※ 冷房機は別パーツで2個が付属。
※ 側面ドア部分はガラスパーツ側に表現。
※ 乗務員室ドア上のJRマークは印刷済み
※ サハE235-4600(元 サハE231-4600)用パーツは付属せず。

●キハ40系(東海色)
[アイコン] キハ40系(JR東海色)
[2輌セット:キハ40+キハ48]
※ (一般販売)限定品。
※ 台車レリーフは暖地型(DT22)・寒地型(DT44)が各1輌分ずつ付属(共にグレー色)。
※ キハ48はWC付き・WC無しの選択が可能。
※ 側面雨樋縦管が埋め込み式タイプ。

●E233系1000番台(京浜東北線)
[アイコン] JR東日本E233系1000番台(京浜東北線)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車の前面はホーム検知センサの切欠きあり。
※ 中間車の屋根板はパンタ1個付き・パンタ2個付き・パンタ無しの3種が各1枚付属。



2016年05月

■▼東武50090系(「フライング東上号」リバイバルカラー)
[アイコン] 東武50090系(「フライング東上号」リバイバルカラー)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 実車は50092F(10輌編成)。
※ 東武線駅売店「ACCESS」(一部の駅を除く)・ファミリーマート東武線駅構内各店(一部の駅を除く)・「空の小町」浅草EKIMISE店(7F)・浅草駅発着の(特急)「スペーシア」車内販売(一部列車を除く)・(通販サイト)「東武マーケット」にて販売。

●223系1000番台「新快速」
[アイコン] 223系1000番台
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車はWC付き・WC無しの2種の側面パーツが付属。
※ 先頭車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。

●207系1000番台(現行色)
[アイコン] JR西日本207系(パンタ付き) [アイコン] JR西日本207系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。

●E231系0番台(常磐快速線)
[アイコン] JR東日本E231系0番台(常磐快速線:電連付・強化型スカート仕様) [アイコン] JR東日本E231系0番台(常磐快速線:強化型スカート仕様)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。

■▼東急3450形(緑色)
[アイコン] 東急3450形(緑色)
[2輌セット:デハ3499+クハ3850形]
※ 総合車両製作所「電車市場」扱い製品。
※ デハ3450形(両運転台:両前面とも貫通型)とクハ3850形(更新後)の2輌セット。
※ デハ3450形の前面パーツは貫通型ジャンパ栓付き(貫通幌付き)・貫通型ジャンパ栓なし(貫通幌なし)の2種が付属。。
※ デハ3450形片運転台用仕様パーツ(妻板)が付属。
※ 台車レリーフは川車タイプ・日車タイプ・YS-T1タイプの3種が付属。
※ 東急百貨店(各店)玩具売場・電車とバスの博物館・(通販サイト)電車市場楽天市場店で販売。



2016年06月

●313系
[アイコン] 313系(0番台) [アイコン] 313系(5000番台)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車の側板はWC付き・WC無しの2種が付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が付属。
※ 先頭車の屋根板は1個パンタ付き・パンタ無しの2種が付属(2個パンタ付きの屋根板は付属せず)。

●ED79(ED75 700番台)
[アイコン] 国鉄ED79
[単品]
※ ED75 700番台へはステッカーにて対応(専用パーツは無し)。
※ パンタグラフはシングルアーム式と下枠交差式の2種が付属。
※ 新フレーム「SG LOCOフレーム」を採用、4軸構造のシャーシで4軸でNゲージ化(トレーラー仕様のみ)が可能。
※ 従来の機関車用動力ユニットの装着も可能。

●14系客車「はまなす」
[アイコン] JR九州14系15形寝台車(白帯) [アイコン] 14系客車(座席車)
[4輌(A)セット:スハネフ14-550+オハネ25-0(金帯)+スハフ14-550+オハ14-500(カーペット車)]

●14系客車「はまなす」
[アイコン] 14系客車(座席車)
[3輌(B)セット:オハ14-500(2輌)+スハフ14-500]
※ (A)セット×1+(B)セット×1で通常の7輌編成が成立。
※ (実車で)最大時の12輌編成にする場合は各2セット必要[スハネフ14-550とオハ14-500(カーペット車)の各1輌ずつが余剰]。



2016年07月

●E233系0番台(中央快速線)
[アイコン] JR東日本E233系0番台(中央快速線) [アイコン] JR東日本E233系0番台(中央快速線:電連付)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ1個付き・パンタ2個付き・パンタ無しの3種が各1枚付属。

●E531系(常磐線・上野東京ライン)
[アイコン] JR東日本E531系 [アイコン] JR東日本E531系(電連付)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 先頭車の側面はWC付き・WC無しの選択が可能。
※ 台車レリーフはグレー色、強化型スカート仕様。



2016年08月

●E231系(近郊型)
[アイコン] JR東日本E231系(近郊型) [アイコン] JR東日本E231系(近郊型:電連付)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 先頭車の側面はWC付き・WC無しの選択が可能。

●東武100系「日光詣スペーシア」
[アイコン] 東武100系「日光詣スペーシア」
[3輌セット:1号車(先頭車)+2号車(中間車)+3号車(中間車)]
※ 4号車用パーツ(側面・屋根板・妻板)が付属。
※ 6号車は1号車と、5号車は2号車と同形状のため、2セット購入で6輌(フル)編成が可能。

●南海50000系「スター・ウォーズ フォースの覚醒号」(50005F)
[アイコン] 南海50000系「スター・ウォーズ フォースの覚醒号」
[2輌セット:1号車(先頭車)+2号車(中間車)]
※ 側面ラッピング部分は印刷済。
※ 1号車+2号車の2輌のみ組立てが可能(3~6号車用パーツは含まれず)。

▼阪急(新)1000系・(新)1300系
[アイコン] 阪急(新)1000系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 阪急電鉄駅ごあんないカウンター(梅田・十三駅・塚口・西宮北口・夙川駅・神戸三宮・豊中駅・石橋・川西能勢口・宝塚・淡路・北千里・茨木市・高槻市・桂・河原町の各駅、発売開始日から約6ヶ月間の販売)、阪急百貨店うめだ本店(10F:鉄道模型売場)、天賞堂(銀座本店)、通販サイト「鉄道甲子園オンラインショップ」にて販売。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が付属。



2016年09月

●西武10000系「レッドアロークラシック」(10105F)
[アイコン] 西武10000系「レッドアロークラシック」
[4輌セット:先頭車(1号車)+先頭車(7号車)+中間車(2種)]
※ 中間車の側面パーツは2~6号車で共通(2輌分が付属)、屋根板は(合計)4種が付属、妻板は4種が付属。
※ 中間車のパンタ付き(2・5・6号車用)屋根板は1枚のみ付属。
※ 3セット購入で7輌(フル)編成が可能。

●小田急7000系「LSE」(復刻色:7003F・7004F)
[アイコン] 小田急7000系「LSE」(旧塗装)
[3車体セット:先頭車+中間車(2種)]
※ 中間車の側面パーツは3種、屋根板は4種が付属。4タイプの中間車の作り分けが可能。
※ 中間車は(1セット内で)同仕様の車輌を2輌同時に組み立てるのは不可。
※ 5セット購入で11車体(フル)編成が可能。

●381系100番台(一般色:JR西日本仕様)
[アイコン] 381系100番台(クハ381-100)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車の前面はクハ381-100(非貫通仕様)のみ付属。
※ 中間車の側面はWC付き仕様(モハ380)のみ、屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 1000番台(振り子機能抑制改造:山陰本線・福知山線系統向け)用の車番が付属ステッカーに収録。



2016年10月

■JR東日本リテールネット特別編 Part.11
[アイコン] 国鉄415系1500番台(列番:LED表示) [アイコン] 183系1000番台(「グレードアップあずさ」初期色) [アイコン] 183系1000番台(「あずさ」色) [アイコン] 485系(「ビバあいづ」色) [アイコン] 旧型国電70系(新潟色) [アイコン] 205系0番台(埼京線:スカート付)
[12種+シークレット]
*内容*
415系1500番台(常磐線) [先頭車・中間車]
183系1000番台(189系)「グレードアップあずさ」(初期色) [先頭車・中間車]
183系1000番台(189系)「あずさ」色 [先頭車・中間車]
485系「ビバあいづ」色 [先頭車・中間車]
旧型国電70系(新潟色) [先頭車・中間車]
205系0番台(後期型:埼京線) [先頭車・中間車]
[シークレット] 旧型国電サハ87(新潟色)
※ JR東日本管内のNewDays・NewDaysKIOSK・KIOSK等(一部店舗を除く)にて販売、通販サイト「えきねっと」でも取り扱いあり。
※ 415系1500番台(常磐線):
 先頭車の側面はWC付き・WC無しの2種が付属。
 前面スカートはクハ411-1600用のみが付属。
 台車レリーフはグレー(成形)色。
※ 183系1000番台(189系)「グレードアップあずさ」(初期色):
 先頭車・中間車とも大窓仕様。
 中間車の屋根板はパンタ無し・2個パンタ付きの2種が付属(1個パンタ化用屋根板は付属せず)。
※ 183系1000番台(189系)「あずさ」色:
 先頭車・中間車とも小窓仕様。
 中間車の屋根板はパンタ無し・2個パンタ付きの2種が付属(1個パンタ化用屋根板は付属せず)。
※ 485系「ビバあいづ」色:
 中間車の屋根板はパンタ無し・2個パンタ付きの2種が付属。
 クロハ481-1501はクハ481-1104(←サロ481-1501←サロ181-1101)からの改造車のため、側面の窓形状・窓配置等が異なる。
※ 旧型国電70系(新潟色):
 先頭車(クハ76)の窓ガラスパーツは偶数向き・奇数向きの2種が付属。
 (先頭車)前面はHゴム仕様のみ付属。
※ 205系0番台(後期型:埼京線):
 前面スカートはクハ204用のみが付属。

▼南海8300系(1次車)
[アイコン] 南海8300系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 側面ドア戸袋部分にグレー色が入る1次車をモデル化。
※ 難波駅サービスセンター(2F中央改札口)、わくわくでんしゃランド(みさき公園内)、アンスリー(なんば駅中央口店・石津川店・和歌山市駅店・林間田園都市店)、ナスコプリュス(なんば北口3号店)、加太駅・高野山駅・関西空港駅売店にて販売。

▼南海2200系「天空」(2208F)
[アイコン] 南海2200系「天空」
[2輌セット:先頭車(2輌)]
※ 側面の展望デッキ柵は側窓パーツと一体、車体のロゴ類は付属ステッカーにて対応。
※ 難波駅サービスセンター(2F中央改札口)、わくわくでんしゃランド(みさき公園内)、アンスリー(なんば駅中央口店・石津川店・和歌山市駅店・林間田園都市店)、ナスコプリュス(なんば北口3号店)、「天空」(列車)車内、高野山駅・関西空港駅売店にて販売。

■▼静岡鉄道A3000形(クリアブルー)
[アイコン] 静岡鉄道A3000形(クリアブルー)
[2輌セット:先頭車(2輌)]
※ 側面パーツは塗装の色に合わせた分割式。
  [車体上部+客扉(白)・客窓部(クリア)・車体腰部+側面(ブルー)]
※ 新静岡・草薙・新清水の各駅窓口、ポポンデッタ(一部店舗)等で販売。

■▼東京メトロ08系(半蔵門線)
[アイコン] 東京メトロ08系(半蔵門線) [アイコン] 東京メトロ08系(半蔵門線:フルカラーLED表示)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 側面パーツは10000系製品・05系製品と共用。
※ 赤坂見附・飯田橋・池袋(有楽町線・丸ノ内線)・上野・浦安・恵比寿・王子・大手町・霞ケ関・茅場町・北千住・銀座・錦糸町・小竹向原・渋谷(銀座線)・新御茶ノ水・新宿・新橋・高田馬場・東京・豊洲・中野坂上・日本橋・明治神宮前<原宿>の各定期券発売所、(葛西)地下鉄博物館、通販サイト「メトロの缶詰」、(神保町)書泉グランデ、(秋葉原)書泉ブックタワー、(押上駅構内)グッズショップ「メトロの缶詰」にて発売。

■▼東京メトロ8000系(半蔵門線:更新車、1次~5次車)
[アイコン] 東京メトロ8000系(半蔵門線) [アイコン] 東京メトロ8000系(半蔵門線:フルカラーLED表示)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 赤坂見附・飯田橋・池袋(有楽町線・丸ノ内線)・上野・浦安・恵比寿・王子・大手町・霞ケ関・茅場町・北千住・銀座・錦糸町・小竹向原・渋谷(銀座線)・新御茶ノ水・新宿・新橋・高田馬場・東京・豊洲・中野坂上・日本橋・明治神宮前<原宿>の各定期券発売所、(葛西)地下鉄博物館、通販サイト「メトロの缶詰」、(神保町)書泉グランデ、(秋葉原)書泉ブックタワー、(押上駅構内)グッズショップ「メトロの缶詰」にて発売。

▼京阪5000系(旧塗装)
[アイコン] 京阪2400系(旧塗装:更新後)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 先頭車の屋根板はパンタ無しのみが付属(パンタ付きの屋根板は付属せず)。
※ (先頭車)前面窓ガラス部は別パーツ(更新前・更新後の2種が付属)。
※ 前面パーツは更新前(行先表示器無し)・更新後(標識灯変更後)の2種が付属。
※ 京阪電鉄主要駅(中之島・淀屋橋・天満橋・京橋・寝屋川市・香里園・枚方市・樟葉・中書島・丹波橋・祇園四条・三条・浜大津)、京阪百貨店(守口店:6F玩具売場)、駅コンビニ「アンスリー」(淀屋橋・京橋・枚方・三条の各店)、駅コンビニ「Plug-in」(守口店)、「Plug-in Drug」(くずはモール:南館「ヒカリノモール」1F)、ひらかたパーク内「ノームショップ」、京急百貨店(上大岡:5Fおもちゃうりば)、相鉄グッズショプ「そうにゃん」(海老名)、通販サイト「e-kenetマーケット」にて販売。

▼京阪5000系(新塗装)
[アイコン] 京阪2400系(新塗装)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 先頭車の屋根板はパンタ無しのみが付属。
※ (先頭車)前面窓ガラス部は別パーツ。
※ 前面パーツは更新後(標識灯変更後)のみが付属。
※ 京阪電鉄主要駅(中之島・淀屋橋・天満橋・京橋・寝屋川市・香里園・枚方市・樟葉・中書島・丹波橋・祇園四条・三条・浜大津)、京阪百貨店(守口店:6F玩具売場)、駅コンビニ「アンスリー」(淀屋橋・京橋・枚方・三条の各店)、駅コンビニ「Plug-in」(守口店)、「Plug-in Drug」(くずはモール:南館「ヒカリノモール」1F)、ひらかたパーク内「ノームショップ」、京急百貨店(上大岡:5Fおもちゃうりば)、相鉄グッズショプ「そうにゃん」(海老名)、通販サイト「e-kenetマーケット」にて販売。



2016年11月

■▼京浜急行(新)1000形(6次車以降:ステンレス車)
[アイコン] 京急(新)1000形[ステンレス車]
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 中間車の屋根板は2個パンタ付き・1個パンタ付き(2種)・パンタ無しの4種が付属(4連・6連・8連に対応)。
※ 2個パンタ付き屋根板には(2個パンタ化準備工事向け)パンタ穴塞ぎパーツが付属。
※ セブンイレブン京急ST店・京急ステーションストア(一部店舗を除く)、「おとどけいきゅう」(鮫洲店・通販サイト)にて販売。

■▼京浜急行(新)1000形(1800番台:ステンレス車)
[アイコン] 京急(新)1000形(1800番台:ステンレス車)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板は1個パンタ付き(2種)が付属(4連に対応)。
※ 先頭車の屋根板はSRアンテナ取り付け仕様。
※ セブンイレブン京急ST店・京急ステーションストア(一部店舗を除く)、「おとどけいきゅう」(鮫洲店・通販サイト)にて販売。

■▼東京都交通局12-000形(大江戸線:初期型)
[アイコン] 東京都交通局12-000形(初期型:開業時) [アイコン] 東京都交通局12-000形(初期型:現行)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 先頭車の前面パーツは現行(連結器有り)仕様と登場時(連結器なし)仕様の2種が付属。
※ 五反田・新橋・浅草橋・日比谷・水道橋・巣鴨駅・高島平・市ヶ谷・馬喰横山・本八幡・新宿西口・上野御徒町駅・門前仲町・(大江戸線)大門・都庁前・練馬の各駅長事務室にて販売。

●EF65 500番台(一般色)
[アイコン] EF65(500番台)
[単品]
※ Hゴムはグレー色、屋根パーツは黒色で表現。
※ 新フレーム「SG LOCOフレーム」を採用、4軸構造のシャーシで4軸でNゲージ化(トレーラー仕様のみ)が可能。
※ 従来の機関車用動力ユニットの装着も可能。

●EF81(ローズピンク色)
[アイコン] EF81(0番台)
[単品]
※ 前面パーツは後期型(通風口無し・ひさし無し)仕様の1種のみが付属。
※ Hゴムはグレー色で表現。
※ 新フレーム「SG LOCOフレーム」を採用、4軸構造のシャーシで4軸でNゲージ化(トレーラー仕様のみ)が可能。
※ 従来の機関車用動力ユニットの装着も可能。



2016年12月

●20系客車
[アイコン] 国鉄20系客車(ナハネフ22) [アイコン] 国鉄20系客車(ナハネフ23) [アイコン] 国鉄20系客車(カニ21)
[アイコン] 国鉄20系客車(カニ22)
[4輌(A)セット:カニ21+ナシ20+ナハネフ23+ナハネフ22]
※ 車体帯は3本仕様(ドア部にもあり)。
※ カニ22用パーツが付属。
※ カヤ21(カニ21の荷物室へ空気圧縮機の搭載改造)用の車番が付属ステッカーに収録。

●20系客車
[2輌(B)セット:ナロネ21+ナハネ20]
※ 車体帯は3本仕様(ドア部にもあり)。
※ ナロネ21は車掌室の無い前期タイプ(ナロネ21は車番が「原番号+100」になる前)。

▼京急(新)1000形「リラックマトレイン(タイプ)」(アルミ車:1065F)
[アイコン] 京急(新)1000形(アルミ車:一般色:LED表示)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 別パーツで冷房機は2個、妻面貫通ドアは1個が付属。
 [同系3次車以降の妻面貫通ドアは浦賀寄りの妻面に設置している(8両編成で7枚設置)ため、6セット購入では妻面貫通ドアが1枚不足する。]
※ 先頭車の屋根板はパンタなしの1種、中間車の屋根板はパンタなし・2個パンタ付きの3種が付属(計3枚)。
※ 京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店・セブンイレブン京急ST店(一部店舗)・京急ステーションストア(一部店舗)・通販サイト「おとどけいきゅうWebショップ」にて販売。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する