キーワード
Bトレインblog 2017年 Bトレイン発売済み商品

Bトレインblog

“Bトレインショーティー”に関するいろいろを書いていきます。

2017年 Bトレイン発売済み商品

[2016.12/27:登録]
[2018.01/22:更新]

※ この記事は日付を「2017.12/31」に設定しています。


2017年01月

□東急3450形(復刻旧塗装)
[アイコン] 東急3450形(復刻旧塗装)
[3輌セット:先頭車(2輌)+中間車]
※ 通販サイト「プレミアム バンダイ(オンラインショップ)」限定販売。



2017年02月

□キハ40(新潟色:青系)・キハ48(復刻国鉄急行色)
[アイコン] キハ40系(新潟色:青系) [アイコン] キハ40系(復刻国鉄急行色)
[2輌セット:キハ40(2000番台)+キハ48 523]
※ キハ40(新潟色:青系)は2000番台(2020・2023号車)がモデル。
※ クーラーは別パーツにて2輌分が付属。
※ 台車レリーフは暖地型(DT22)・寒地型(DT44)が各1輌分ずつ付属。
※ 通販サイト「プレミアム バンダイ(オンラインショップ)」限定販売。



2017年03月

■▼南海30000系「こうや」
[アイコン] 南海30000系「こうや」(パンタ付き) [アイコン] 南海30000系「こうや」
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車・中間車の屋根パーツは(各々)パンタ付き・パンタなしの2種が付属。
※ 中間車の側面パーツ・ガラスパーツはM1車(洗面所付き:奇数車)・M2車(業務室付き:偶数車)の2種が付属。
※ 難波駅サービスセンター(2F中央改札口)、わくわくでんしゃランド(みさき公園)、アンスリー(なんば駅中央口店、石津川店、和歌山市駅店、林間田園都市店)、ナスコプリュス(なんば北口3号店)、高野山駅・関西空港駅の駅売店にて販売。

●伊豆箱根鉄道3000系「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング車(3001F)
[アイコン] 伊豆箱根鉄道3000系
[単品(3種):3501号車・3002号車・3001号車]
※ ラッピング部分は特殊印刷にて対応(ステッカーは付属せず)。
※ 側面は3ドア仕様。
※ 前面パーツはHM台座付き仕様のみが付属(前面行先部分も印刷済み)。
※ Yショップ伊豆長岡駅売店・三津シーパラダイスでも販売。



2017年04月

■▼相鉄9000系(リニューアル車)
[アイコン] 相鉄9000系(リニューアル車)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ1個・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 相鉄グッズショップ「そうにゃん」(海老名駅)、通販サイト「電車市場」にて販売。

■名鉄1200系(新塗装:特別車)
[アイコン] 名鉄1200系(新塗装:特別車)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ ポポンデッタ扱い、 ポポンデッタ全店・ポポンデッタ通販サイトにて販売。
※ B編成仕様[中間車(2号車)はモ1150(車掌室付き)]。
※ 台車レリーフは付随車用・電動車用の2種が各1枚付属。

■名鉄1200系(新塗装:一般車)
[アイコン] 名鉄1200系(新塗装:一般車)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ ポポンデッタ扱い、 ポポンデッタ全店・ポポンデッタ通販サイトにて販売。
※ B編成仕様[中間車(3号車)はモ1350(WC付き)]。
※ 台車レリーフは付随車用・電動車用の2種が各1枚付属。
※ 特別車製品×1個+一般車×3個でフル編成(6輌編成)が可能。

●JR西日本323系(大阪環状線)
[アイコン] 323系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ1個付き・パンタ2個付き・パンタ無しの3種が各1枚付属。
※ 前面の標識灯部分はステッカーにて対応。

●103系(ATC車・黄色)
[アイコン] 103系 (ATC車 黄色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 台車レリーフは付随車用・電動車用の2種が各1枚付属。

●101系(朱色)
[アイコン] 101系 (朱色) [アイコン] 101系 (朱色:特別快速HM付)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車の屋根板はパンタ付き・パンタ無し・パンタ取付準備仕様の3種が各1枚付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無し・パンタ取付準備仕様の3種が各1枚付属。
※ 前面パーツはジャンパ栓付き・ジャンパ栓無し(共に原形ライト仕様のみ)の2種が付属。



2017年05月

●205系(後期型:中央・総武線)
[アイコン] 205系0番台(中央・総武線) [アイコン] 205系0番台(中央・総武線:スカート付)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 台車レリーフは付随車用・電動車用の2種が各1枚付属。
※ 前面スカートはクハ204用のみ付属。

●103系(初期型・朱色)
[アイコン] 103系 (朱色 非冷房)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 屋根板は非冷房仕様のみ。
※ 前面パーツは原形ライト(通風口あり)仕様のみが付属。
※ 先頭車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 台車レリーフは付随車用・電動車用の2種が各1枚付属。



2017年06月

●JR西日本103系(朱色:体質改善30N更新車)
[アイコン] 103系 (JR西日本N40更新:高運転台 朱色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 前面は高運転台(800番台)仕様の1種のみ。
※ 先頭車の屋根板はパンタ無しの1種が1枚付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ クーラー部・先頭車前面の窓ガラス部分は別パーツ仕様。
※ 台車レリーフは付随車用・電動車用の2種が各1枚付属。

●JR西日本103系(朱色:体質改善40N更新車)
[アイコン] 103系 (JR西日本N40更新:高運転台 朱色)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 先頭車の屋根板はパンタ無しの1種が1枚付属。
※ 中間車の屋根板はパンタ付き・パンタ無しの2種が各1枚付属。
※ 台車レリーフは付随車用・電動車用の2種が各1枚付属。



2017年07月

●E235系(山手線)
[アイコン] E235系(山手線)
[2輌セット:先頭車+中間車 (再販)]
※ 先頭車の屋根板はクハE235用・クハE234用の2種が各1枚付属。
※ 中間車の屋根板はモハE235用(パンタ付き3種)・パンタ無しの4種が各1枚付属。
※ 冷房機は別パーツで2個が付属。
※ 側面ドア部分はガラスパーツ側に表現。
※ 乗務員室ドア上のJRマークは印刷済み。

●JR九州883系「ソニック」
[アイコン] JR九州883系「ソニック」(1次車:リニューアル後) [アイコン] JR九州883系「ソニック」(2次車:リニューアル後) [アイコン] JR九州883系「ソニック」(3・4次車:リニューアル後)
[4輌セット:先頭車(1輌)+中間車(3輌)]
※ リニューアル後の現行仕様。
※ 先頭車の前面センターパネルは3種が付属(1~4次車に対応)。
※ 2セット購入でフル編成(7輌編成)が可能(4次車の増備用中間車2輌を除く)。



2017年08月

□E235系(山手線:中間車7輌セット)
[アイコン] E235系(山手線)
[7輌セット]
※ 通販サイト「プレミアム バンダイ(オンラインショップ)」限定販売。
※ サハE235-4620を含む中間車7輌セット。

●JR九州485系「RED EXPRESS」(初期型)
[アイコン] JR九州485系「RED EXPRESS」(初期型)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 中間車の側面は後期型仕様。
※ 中間車の屋根板は初期型・後期型の各々パンタ付き・パンタ無しの計4枚が付属。
※ 先頭車(ボンネット仕様)のスカートはタイフォン付き(2種)・タイフォン無しの3種が付属(ボンネットタイフォン仕様は付属ステッカーにて対応)。
※ パンタグラフ(パーツ)は1個のみ、パンタ穴塞ぎパーツ(1個)が付属。

●鹿島臨海鉄道6000形
[アイコン] 鹿島臨海鉄道6000形
[2輌セット:「ガールズ&パンツァー2号車」ラッピング車(6018号車)+「ガールズ&パンツァー3号車」ラッピング車(6011号車)]
※ IV号戦車D型改(H型)が付属。



2017年09月

●JR九州885系(1次車:「かもめ」)
[アイコン] JR九州885系(1次車:「かもめ」)
[4輌セット:先頭車(2輌)+中間車(2輌)]
※ 黄色帯の「かもめ」仕様。
※ 3セット購入でフル編成(6輌編成)が可能。



2017年10月

▼■東武70000系
[アイコン] 東武70000系
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 東武商事扱い製品。
※ 中間車の屋根板はパンタ無し・1個パンタ付き・2個パンタ付きの3種が付属。
※ クーラーは別パーツにて対応。
※ 5セット購入でフル編成(7輌編成)が可能。
※ 通販サイト「東武マーケット Yahoo!店」・東武線沿線駅売店「ACCESS」(*)で販売。
  (*):浅草(改札内)・東向島・北千住(2F改札内)・北千住(上り方B1F)・北千住(下り特急ホーム前)・竹ノ塚・新越谷・新鎌ヶ谷・鎌ヶ谷・せんげん台・春日部(上りホーム)・東武動物公園・羽生・南栗橋・大宮・池袋(中央地下コンコース)・和光市・朝霞台・川越の各駅売店

▼■東京メトロ13000系(日比谷線)
[アイコン] 東京メトロ13000系(日比谷線)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 通販サイト「メトロの缶詰」、(押上駅構内)グッズショップ「メトロの缶詰」、 赤坂見附・飯田橋・池袋(有楽町線・丸ノ内線)・上野・浦安・恵比寿・王子・大手町・霞ケ関・茅場町・北千住・銀座・錦糸町・小竹向原・渋谷(銀座線)・新御茶ノ水・新宿・新橋・高田馬場・東京・豊洲・中野坂上・日本橋・明治神宮前<原宿>の各定期券発売所、(葛西)地下鉄博物館、(神保町)書泉グランデ、(秋葉原)書泉ブックタワーにて販売。

▼■東京メトロ1000系(銀座線:特別仕様車)
[アイコン] 東京メトロ1000系(銀座線:特別仕様車)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 39F・40Fが該当。
※ 通販サイト「メトロの缶詰」、(押上駅構内)グッズショップ「メトロの缶詰」、 赤坂見附・飯田橋・池袋(有楽町線・丸ノ内線)・上野・浦安・恵比寿・王子・大手町・霞ケ関・茅場町・北千住・銀座・錦糸町・小竹向原・渋谷(銀座線)・新御茶ノ水・新宿・新橋・高田馬場・東京・豊洲・中野坂上・日本橋・明治神宮前<原宿>の各定期券発売所、(葛西)地下鉄博物館、(神保町)書泉グランデ、(秋葉原)書泉ブックタワーにて販売。

▼■小田急3000形(SSE:更新後)
[アイコン] 小田急3000形(SSE:更新後)
[3輌セット:先頭車(1輌)+中間車(2輌)]
※ 小田急電鉄扱い製品、「TRAINS」各店舗(新宿店・和泉多摩川店・通販サイト)にて販売。
※ 2セット購入でフル編成(5車体連接編成)が可能。

▼■小田急30000形(「EXEα」:更新後)
[アイコン] 小田急30000形(「EXEα」:更新後・非貫通) [アイコン] 小田急30000形(「EXEα」:更新後・貫通)
[5輌セット:先頭車(2輌)+中間車(3輌)]
※ 小田急電鉄扱い製品、「TRAINS」各店舗(新宿店・和泉多摩川店・通販サイト)にて販売。
※ 3セット購入でフル編成(10輌編成)が可能。



2017年11月

●小田急3000形(SE:更新前)
[アイコン] 小田急3000形(SE:更新前)
[3輌セット:先頭車(1輌)+中間車(2輌)]
※ 「ブルーリボン賞」シリーズ製品。
※ 3セット購入でフル編成(8車体連接編成)が可能。



2017年12月

●京成(新)AE形
[アイコン] 京成(新)AE形
[2輌(A)セット:先頭車(1号車)+中間車(6号車)]
※ 「ブルーリボン賞」シリーズ製品。

●京成(新)AE形
[アイコン] 京成(新)AE形
[2輌(B)セット:先頭車(8号車)+中間車(5号車)]
※ 「ブルーリボン賞」シリーズ製品。
※ 4号車用側面パーツが同梱。
※ (A)セット×4と(B)セット×3でフル編成(8輌編成)が可能。

■▼東京都交通局6300形(三田線:3次車)
[アイコン] 東京都交通局6300形(三田線:3次車)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 3次車の内、屋根上に誘導無線アンテナのない6330F以降がモデル。
※ 先頭車の屋根板はアンテナ付き・機器箱付きの2種、中間車の屋根板はパンタ無し・パンタ付きの2種が付属。
※ クーラーは別パーツにて対応。
※ 五反田・新橋・浅草橋・日比谷・水道橋・巣鴨・高島平・市ヶ谷・馬喰横山・本八幡・上野御徒町・門前仲町・(大江戸線)大門・青山一丁目・都庁前・練馬の各駅事務室にて発売。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する