キーワード
Bトレインblog Bトレイン 製品発売一覧

Bトレインblog

“Bトレインショーティー”に関するいろいろを書いていきます。

Bトレイン 製品発売一覧

※ この記事は常に上の方へ来るように、日付を未来に設定しています。

メーカー公式HPや店舗などからの発売案内情報から掲載しています。

なお、未確定情報も多く含まれていますので、取扱いには十分に注意下さい。

※ 2010年発売済み分についてはこちらを参照下さい。
※ 2011年発売済み分についてはこちらを参照下さい。
※ 2012年発売済み分についてはこちらを参照下さい。
※ 2013年発売済み分についてはこちらを参照下さい。
※ 2014年発売済み分についてはこちらを参照下さい。
※ 2015年発売済み分についてはこちらを参照下さい。
※ 2016年発売済み分についてはこちらを参照下さい。
※ 2017年発売済み分についてはこちらを参照下さい。

[2017.10/06:更新]
* 車輌の「アイコン」については順次UPしていく予定です。


●:一般店頭販売
■:店舗(イベント会場等)限定販売
▼:私鉄(事業者)限定販売
□:限定販売・受注生産品

==========

2017年10月

▼■東武70000系
[アイコン] 東武70000系
(10月02日予定)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 東武商事扱い製品。
※ 中間車の屋根板はパンタ無し・1個パンタ付き・2個パンタ付きの3種が付属。
※ クーラーは別パーツにて対応。
※ 5セット購入でフル編成(7輌編成)が可能。
※ 通販サイト「東武マーケット Yahoo!店」にて販売、、10/10より東武線沿線駅売店「ACCESS」(*)で販売予定。
  (*):浅草(改札内)・東向島・北千住(2F改札内)・北千住(上り方B1F)・北千住(下り特急ホーム前)・竹ノ塚・新越谷・新鎌ヶ谷・鎌ヶ谷・せんげん台・春日部(上りホーム)・東武動物公園・羽生・南栗橋・大宮・池袋(中央地下コンコース)・和光市・朝霞台・川越の各駅売店

▼■東京メトロ13000系(日比谷線)
(10月14日予定)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 10/7に開催される「鉄道フェスティバル」会場にて先行販売予定。
※ 通販サイト「メトロの缶詰」、(押上駅構内)グッズショップ「メトロの缶詰」、 赤坂見附・飯田橋・池袋(有楽町線・丸ノ内線)・上野・浦安・恵比寿・王子・大手町・霞ケ関・茅場町・北千住・銀座・錦糸町・小竹向原・渋谷(銀座線)・新御茶ノ水・新宿・新橋・高田馬場・東京・豊洲・中野坂上・日本橋・明治神宮前<原宿>の各定期券発売所、(葛西)地下鉄博物館、(神保町)書泉グランデ、(秋葉原)書泉ブックタワーにて販売予定。


▼■東京メトロ1000系(銀座線:特別仕様車)
(10月14日予定)
[2輌セット:先頭車+中間車]
※ 39F・40Fが該当。
※ 10/7に開催される「鉄道フェスティバル」会場にて先行販売予定。
※ 通販サイト「メトロの缶詰」、(押上駅構内)グッズショップ「メトロの缶詰」、 赤坂見附・飯田橋・池袋(有楽町線・丸ノ内線)・上野・浦安・恵比寿・王子・大手町・霞ケ関・茅場町・北千住・銀座・錦糸町・小竹向原・渋谷(銀座線)・新御茶ノ水・新宿・新橋・高田馬場・東京・豊洲・中野坂上・日本橋・明治神宮前<原宿>の各定期券発売所、(葛西)地下鉄博物館、(神保町)書泉グランデ、(秋葉原)書泉ブックタワーにて販売予定。


▼■小田急3000形(SSE:更新後)
[アイコン] 小田急3000形(SSE:更新後)
(10月21日予定)
[3輌セット:先頭車(1輌)+中間車(2輌)]
※ 小田急電鉄扱い製品、「TRAINS」各店舗(新宿店・和泉多摩川店・通販サイト)にて販売。
※ 2セット購入でフル編成(5車体連接編成)が可能。
※ 10/21・22に開催される「小田急ファミリー鉄道展」会場にて販売予定。

▼■小田急30000形(「EXEα」:更新後)
[アイコン] 小田急30000形(「EXEα」:更新後・非貫通) [アイコン] 小田急30000形(「EXEα」:更新後・貫通)
[5輌セット:先頭車(2輌)+中間車(3輌)]
(10月21日予定)
※ 小田急電鉄扱い製品、「TRAINS」各店舗(新宿店・和泉多摩川店・通販サイト)にて販売。
※ 3セット購入でフル編成(10輌編成)が可能。
※ 10/21・22に開催される「小田急ファミリー鉄道展」会場にて販売予定。


==========


2017年11月

●小田急3000形(SE:更新前)
[アイコン] 小田急3000形(SE:更新前)
(11月予定)
[3輌セット:先頭車(1輌)+中間車(2輌)]
※ 「ブルーリボン賞」シリーズ製品。
※ 3セット購入でフル編成(8車体連接編成)が可能。



2017年12月以降

●京成(新)AE形
[アイコン] 京成(新)AE形
(12月予定)
[2輌(A)セット:先頭車(1号車)+中間車(6号車)]
※ 「ブルーリボン賞」シリーズ製品。

●京成(新)AE形
[アイコン] 京成(新)AE形
(12月予定)
[2輌(B)セット:先頭車(8号車)+中間車(5号車)]
※ 「ブルーリボン賞」シリーズ製品。
※ 4号車用側面パーツが同梱。
※ (A)セット×4と(B)セット×3でフル編成(8輌編成)が可能。



□京王デヤ901・902形
[アイコン] 京王デヤ901 [アイコン] 京王デヤ902
(発売時期未定)
[2輌セット:デヤ901+デヤ902]
※ 通販サイト「プレミアム バンダイ(オンラインショップ)」限定販売。
※ 新規金型パーツは屋根と妻板のみ、他は京王9000系を流用。

●JR九州883系「ソニック」(旧塗装)
(発売時期未定)
[4輌セット:先頭車(1輌)+中間車(3輌)]
※ 先頭車の前面センターパネルは6種が付属(1~4次車に対応)。
※ 先頭車の前面カプラーは2種(1・2・4次車用、3次車用)が付属。
※ 先頭車の前面ガラスは2種(1・2・4次車用、3次車用が付属。

=====

PageTop