キーワード
Bトレインblog いろいろ

Bトレインblog

“Bトレインショーティー”に関するいろいろを書いていきます。

2011年 Bトレイン発売済み商品

[H23.11/01:登録]
[H24.01/07:更新]

※ この記事は日付を「H23.12/31」に設定しています。

つづきを表示

PageTop

2010年 Bトレイン発売済み商品

[H22.11/29:登録]

※ この記事は上に来るように、日付を「H22.12/31」に設定しています。

つづきを表示

PageTop

いろいろと… (H22.08/23)

*** この記事に関するトラックバックは受け付けない設定としています。 ***
[コメントは"受け付ける"設定にしましたが、(引き続き)コメント投稿に関しては管理人の「承認制」です。ご了承下さい。]

==========

● "JAMコンベンション2010"会場にて…

JAMコンベンション会場へ行ってきました。

バンダイのブースで目に付いたものを記しておきます。
(以下、箇条書きになる事をお許し下さい。)

==========

9月上旬予定の485系は"再販"(200番台・300番台)
9月上旬予定のE231系500番台(山手線)は"新規金型"製品で強化スカートパーツに変更
10月発売の"ベストリピート Part.9"はシークレットが2種

==========

"ベストリピート Part.11"パネル展示
117系(新快速色)[先頭+中間]、117系(現行東海色)[先頭+中間]、153系(関西新快速色)[先頭(500番台)+中間]、153系 (湘南色:冷改)[先頭(0番台)+中間]、旧国80系(湘南色)[先頭(初期型前面が付属)+中間]、旧国80系(関西急電色)[先頭+中間]
以上12種+シークレットの内容で、12月発売予定

==========

"ベストリピート Part.12"パネル展示
キハ58系のカラーバリエーション
JAM会場では一部のみ発表[発売は12種+シークレット]で、(パネル展示されていたのは)秋田色・修学旅行色・七尾急行色・氷見線色の4種、発売は来春予定
同時期にキハ58系とキハ55系のセット品を(別に)発売予定

==========

近日発売予定の製品各種の製品(試作品も含む)展示もありましたが、こちらの方は省略させて頂きます。

PageTop

いろいろと… (H22.08/18)

*** この記事に関するトラックバックは受け付けない設定としています。 ***
[コメントは"受け付ける"設定にしましたが、(引き続き)コメント投稿に関しては管理人の「承認制」です。ご了承下さい。]

==========

● 京王6000系(旧塗装)の製品仕様に関して…

[アイコン] 京王6000系 (旧塗装:分散冷房) [アイコン] 京王6000系 (旧塗装:集中冷房、スカート付) [アイコン] 京王6000系 (旧塗装:集中冷房) [アイコン] 京王6000系 (旧塗装:パンタ付) [アイコン] 京王6000系 (旧塗装:パンタ・スカート付) [アイコン] 京王6000系 (登場時塗装:スカート付) [アイコン] 京王6000系 (登場時塗装:パンタ付)

(Bトレイン)「ファンページ」によると、京王6000系(旧塗装)の仕様が一部追加されていました。

[製品仕様]

側面ラインはエンジ1本の旧塗装タイプ。
正面パーツは通常タイプ(幌なし)・幌付きタイプの2種。
先頭車の屋根パーツは、パンタ無し(カマボコ型)集中クーラー仕様[地下鉄無線アンテナ付(?)]、パンタ無し分散クーラー、前パンタ(角型)集中クーラーの3種。
中間車の屋根パーツは、パンタ付き(カマボコ型)集中クーラー、パンタ付き(角型)集中クーラーの2種。
パンタ穴ふさぎ用パーツが付属。
「おまけパーツ」として、"登場時帯(先端が尖ったタイプ)"仕様の幌なし正面パーツが付属。

ファンページの内容ではクーラーの形式が違っているようです…

===

(参考資料) 京王6000系(現行塗装)の製品仕様

側面ラインは新コーポレートとなった2本ラインタイプ。
妻板はライン塗装のないタイプ、正面ラインに"KEIO"ロゴの切れ目あり。
正面パーツは通常タイプ(幌無し)・幌付きタイプの2種。
先頭車の屋根パーツはパンタ無し分散クーラー、前パンタ(カマボコ型)集中クーラー、後パンタ(カマボコ型)集中クーラー、パンタなし(カマボコ型)集中クーラーが付属。
中間車の屋根パーツはパンタなし・パンタ付きの2種で(カマボコ型)集中クーラー仕様が付属。

==========

[実車資料] (5ドア車は除く)

● 1次車(登場時):6輌編成
6001F~6006F:先頭車は分散クーラー、中間車は角型集中クーラー

6001F~6006Fの中間車(付随車)1輌は後に編成から抜かれ、5輌編成へ。
(抜かれた1輌は、電装改造の上、3輌編成の中間に組み込み。)

● 2次車(登場時):6輌編成
6007F~6012F:先頭車は分散クーラー、中間車はカマボコ型集中クーラー

6010F~6012F:後に中間車を組み込み8連(6010番台)化、6007F~6009Fは地下鉄乗り入れ改造(6030番台化)され6031F~6033Fへ。

● 3次車: (1) 3輌編成用先頭車、(2) 8輌編成用中間車
(1) 6401F~6406Fの両先頭車:パンタ付車輌は角型集中クーラー、パンタなし車輌は分散クーラー

  上記6001F~6006Fで抜かれた(電装改造された)中間車を組み込み3輌編成(6400番台)化。

(2) 6007F~6009F(後の6031F~6033F)、6010F~6012Fの中間車(各編成2輌ずつ):カマボコ型集中クーラー



この時点での(上記編成)をまとめると…

5輌編成(6000番台)6001F~6006F:先頭車は分散クーラー・中間車は角型集中クーラー
3輌編成(6400番台)6401F~6406F:パンタ付先頭車と中間車は角型集中クーラー・パンタなし車輌は分散クーラー
8輌編成(6010番台:地下鉄非乗り入れ仕様)6010F~6012F:先頭車は分散クーラー・中間車はカマボコ型集中クーラー
8輌編成(6030番台:地下鉄乗り入れ仕様)6031F~6033F:先頭車は分散クーラー・中間車はカマボコ型集中クーラー




[※ 上記車輌以降の車輌は(先頭車・中間車共に)全車"カマボコ型集中クーラー"仕様。]

● 4次車: (1) 5輌編成+3輌編成、(2) (地下鉄非乗り入れ仕様)8輌編成
(1) 6013F[5輌編成+3輌編成]:(全車)カマボコ型集中クーラー

  後に改番されて、5輌編成は(新)6007F・3輌編成は(新)6407Fへ。

(2) 6014F・6015F:(全車)カマボコ型集中クーラー

  後に地下鉄乗り入れ改造(6030番台化)され6034F~6035Fへ。

● 5次車:(地下鉄非乗り入れ仕様)8輌編成
6016F~6018F:(全車)カマボコ型集中クーラー

後に地下鉄乗り入れ改造(6030番台化)され6036F~6038Fへ。

● 6次車:(地下鉄乗り入れ仕様:6030番台)8輌編成
6039F~6041F:(全車)カマボコ型集中クーラー

● 7次車: (1) (地下鉄非乗り入れ仕様)8輌編成、(2) (地下鉄乗り入れ仕様)2輌編成(6430番台)
(1) (新)6013F~6015F:(全車)カマボコ型集中クーラー

(2) 6431F~6435F:(全車)カマボコ型集中クーラー 新宿寄り先頭車(後パンタ付)の前面は貫通幌付

● 8次車:(地下鉄非乗り入れ仕様)8輌編成
(新)6016F・6017F:(全車)カマボコ型集中クーラー

6016Fは、後に地下鉄乗り入れ改造(6030番台化)され6046Fへ。

● 9次車: (1) (地下鉄非乗り入れ仕様)8輌編成、(2) (地下鉄非乗り入れ仕様)2輌編成(6410番台)、(3) (地下鉄乗り入れ仕様)2輌編成
(1) (新) 6018F・6019F:(全車)カマボコ型集中クーラー

  後に地下鉄乗り入れ改造(6030番台化)され6048F・6049Fへ。

(2) 6410F~6412F:(全車)カマボコ型集中クーラー

(3) 6436F:(全車)カマボコ型集中クーラー 新宿寄り先頭車(後パンタ付)の前面は貫通幌付

● 10次車:(地下鉄非乗り入れ仕様)2輌編成(6410番台)
6413F~6419F:(全車)カマボコ型集中クーラー

6418F・6419は、後に地下鉄乗り入れ改造(6430番台化)され6440F・6439Fへ。新宿寄り先頭車(後パンタ付)の前面は貫通幌付。
6416F・6417Fは、後に競馬場線用のワンマン改造化。

● 11次車: (1) (地下鉄乗り入れ仕様)8輌編成、(2) (地下鉄非乗り入れ仕様)2輌編成、(3) (地下鉄非乗り入れ仕様)2輌編成
(1) 6042F~6044F:(全車)カマボコ型集中クーラー

(2) 6420F:(全車)カマボコ型集中クーラー

  後に地下鉄乗り入れ改造(6430番台化)され6438Fへ。新宿寄り先頭車(後パンタ付)の前面は貫通幌付。

(3) 6437F:(全車)カマボコ型集中クーラー 新宿寄り先頭車(後パンタ付)の前面は貫通幌付。



ここで、(上記編成を)まとめると…

5輌編成(6000番台)
 6001F~6006F:先頭車は分散クーラー・中間車は角型集中クーラー
 6007F:(全車)カマボコ型集中クーラー

3輌編成(6400番台)
 6401F~6406F:パンタ付先頭車と中間車は角型集中クーラー・パンタなし車輌は分散クーラー
 6407F:(全車)カマボコ型集中クーラー

8輌編成(6010番台:地下鉄非乗り入れ仕様)
 6010F~6012F:先頭車は分散クーラー・中間車はカマボコ型集中クーラー
 6013F~6015F・6017F:(全車)カマボコ型集中クーラー

2輌編成(6410番台:地下鉄非乗り入れ仕様)
 6410F~6417F:(全車)カマボコ型集中クーラー
 [6416F・6417Fは競馬場線用のワンマン改造車]
 ※ 6416Fは"登場時(先端が尖ったタイプ)帯"仕様に変更。

8輌編成(6030番台:地下鉄乗り入れ仕様)
 6031F~6033F:先頭車は分散クーラー、中間車はカマボコ型集中クーラー
 6034~6044F・6046F・6048F・6049F[6045F・6047Fは最初から欠番]:(全車)カマボコ型集中クーラー

2輌編成(6430番台:地下鉄乗り入れ仕様)
 6431F~6440F:(全車)カマボコ型集中クーラー 新宿寄り先頭車(後パンタ付)の前面は貫通幌付。




PageTop

いろいろと… (H22.08/16)

*** この記事に関するトラックバックは受け付けない設定としています。 ***
[コメントは"受け付ける"設定にしましたが、(引き続き)コメント投稿に関しては管理人の「承認制」です。ご了承下さい。]

==========

● 東武1800系の製品仕様に関して…

[アイコン] 東武1800系(1819F)

(Bトレイン)「ファンページ」によると、東武1800系製品の仕様が一部追加されていました。

前回記事より…

[Aセット]
1819(1号車)+1829(2号車)+1839(3号車)の3輌編成セット。
台車レリーフはTRS75。
妻板のラインカラーは省略されたタイプ。
トイレ窓・側面方向幕はステッカーで再現、屋上クーラーは別パーツ。
1819号車の組立には窓ガラスの切り取りが必要です。

[Bセット]
1849(4号車)+1859(5号車)+1869(6号車)の3輌編成セット。
台車レリーフはTRS75。
妻板のラインカラーは省略されたタイプ。
トイレ窓・側面方向幕はステッカーで再現、屋上クーラーは別パーツ。
1849号車と1869号車の組立には窓ガラスの切り取りが必要です。
1849号車の赤城寄り貫通路はクリア窓状態になっています(抜けていません)。通常状態はそのままで、簡易運転台を開いた状態は壁ステッカーを貼ってください。
[↑ファンページの製品案内に載っている連結面イラストの事です。]

PageTop

いろいろと… (H22.08/13)

*** この記事に関するトラックバックは受け付けない設定としています。 ***
[コメントは"受け付ける"設定にしましたが、(引き続き)コメント投稿に関しては管理人の「承認制」です。ご了承下さい。]

==========

(Bトレイン)「ファンページ」が更新されていました。

■▼東武1800系(1819F) 3輌[Aセット]
■▼東武1800系(1819F) 3輌[Bセット]

[アイコン] 東武1800系(1819F)
[09月01日(18:00~)発売予定、08月20日のJAMコンベンション会場にて先行販売]

価格は(各)1,800円。

[Aセット]
1819(1号車)+1829(2号車)+1839(3号車)の3輌編成セット。
台車レリーフはTRS75。
妻板のラインカラーは省略されたタイプ。
1819号車の組立には窓ガラスの切り取りが必要です。

[Bセット]
1849(4号車)+1859(5号車)+1869(6号車)の3輌編成セット。
台車レリーフはTRS75。
妻板のラインカラーは省略されたタイプ。
1849号車と1869号車の組立には窓ガラスの切り取りが必要です。

==========

H22.08/20(金曜)~08/22(日曜)に開催される"JAMコンベンション"会場にて先行販売し、東武商事扱いでH22.09/01(水曜)から本販売、通販サイトの"東武マーケット"では同日の18:00より販売開始。

(当然の事ながら)Aセット・Bセット各1つずつ購入でフル編成(6輌)が成立します。

PageTop

いろいろと… (H22.08/11)

*** この記事に関するコメント・トラックバックは受け付けない設定としています。 ***


==========

(Bトレイン)「ファンページ」が更新されていました。

今回は発売時期変更が中心となっています。

9月発売予定の…
ベストリピート Part.9 → 10月に繰り下げ
動力ユニット(機関車用:黒色) → 10月に繰り下げ
動力ユニット(電車・気動車用) → 11月に繰り下げ
専用台車 → 11月に繰り下げ

10月発売予定の…
ベストリピート Part.10 → 11月に繰り下げ
43系客車 → 11月に繰り下げ
10系寝台客車 → 11月に繰り下げ

また、動力ユニット(機関車用:グレー色)12月に発売予定となっています。

PageTop

いろいろと… (H22.08/03)

*** この記事に関するコメント・トラックバックは受け付けない設定としています。 ***


==========

● 南海7100系(製品)に関して…
[アイコン] 南海7100系 (旧塗装) [アイコン] 南海7100系 (旧塗装・スカート付) [アイコン] 南海7100系 (新塗装)

"ファンページ"によると、今秋発売の(先頭車+中間車)2輌セットは…

正面パーツは難波向き・和歌山向きの2種が付属。
先頭車の屋根パーツは前パンタ(難波向き)・後パンタ(和歌山向き)の2種が付属。
中間車の屋根パーツはパンタなしのみ。

…となっています。

実車の南海7100系には4輌(固定)編成と2輌編成があり、これを組み合わせて2輌~8輌の編成を組んで運用されています。

赤文字(先頭車の屋根板パーツの詳細)を読み取ると、以前に(先頭車のみの)2輌セットに封入していた先頭車屋根板パーツ:"パンタなし"が今秋発売の製品には同梱されていないことが読み取れます。

4輌(固定)編成の場合、中間車は2輌ともパンタなし、先頭車は難波方の車輌が"前パンタ"、和歌山方の車輌が"後パンタ"で、Bトレインにて4輌(固定)編成を組む場合は2セット購入でそのまま組み立てられます。

2輌編成の場合、先頭車は難波方の車輌が"前パンタ"ですが、和歌山方の車輌は"パンタなし"となっており、Bトレインでは和歌山方の先頭車が(そのままでは)組み立てられません。
屋根板を切り継いで"パンタなし"仕様の先頭車屋根板を製作する必要があります。

PageTop

いろいろと… (H22.06/27)

*** この記事に関するコメント・トラックバックは受け付けない設定としています。 ***

==========

● 京成(新)AE形の製品詳細
[アイコン] 京成(新)AE形

(Bトレイン)ファンページに京成(新)AE形の製品仕様が掲載されています。

==========

10月(一般)発売予定 \2,310-

1号車、5号車、6号車、8号車の4輌セット
2号車・4号車用の(各)屋根板が付属
初回(生産)限定として4号車用の側板・窓ガラスパーツが付属

==========

京成(新)AE形 車輌組み立て要領

上記、京成(新)スカイライナーの各車輌の組み立て構成を表にしてみました。
[妻板に関しては(購入の)必要数量内に収まるので省略しています。]

これにより、フル編成に必要な購入数量は"4セット"という事になりそうです。
[6号車用側板が4輌分必要なため。]

PageTop

いろいろと… (H22.06/26)

*** この記事に関するコメント・トラックバックは受け付けない設定としています。 ***

==========

● ベストリピート Part.10の製品詳細

(Bトレイン)ファンページに"ベストリピート Part.10"各車輌の製品仕様が掲載されています。

EF64 0番台
[アイコン] EF64(0番台:JR貨物更新色) [アイコン] EF64(0番台:JR貨物広島更新色)

(JR貨物更新色)
初期の3色塗り分けのタイプ
前面パーツは前期型仕様・後期型仕様の2種

(57号機:JR貨物広島更新色)
広島工場で施されたJR貨物更新車塗装



EF64 1000番台
[アイコン] EF64(1000番台:JR貨物更新色)

(JR貨物更新色)
近年の紺+白の塗り分けのタイプ
屋根パーツは冷房改造仕様のみ付属

(1015号機:JR貨物初期更新色)
初期更新車の3色塗り分けタイプ
屋根パーツは冷房改造仕様のみ付属



EF65 0番台
[アイコン] EF65(0番台:JR貨物更新色) [アイコン] EF65(0番台:茶色)

(JR貨物更新色)
近年の2色塗り分けのタイプ
前面パーツ・(前面)スカートは前期仕様・後期仕様の各2種

(茶色)
前面パーツ・(前面)スカートは前期仕様・後期仕様の各2種



EF65 1000番台
[アイコン] EF65(1000番台:JR貨物更新色) [アイコン] EF65(1000番台:JR貨物更新色・赤色ナンバー) [アイコン] EF65(1000番台:JR貨物広島更新色)

(JR貨物更新色)
近年の2色塗り分けのタイプ
前面パーツは前期型仕様・後期型仕様の2種
パンタグラフはPS22タイプのみ付属

(JR貨物広島更新色)
広島工場で施されたJR貨物更新車塗装
パンタグラフはPS22タイプのみ付属



EF200
[アイコン] EF200(新塗装) [アイコン] EF200(旧塗装)

(新塗装)
近年の更新後の塗装

(旧塗装)
白をベースにした登場時の塗装



EF210
[アイコン] EF210

(0番台)
パンタグラフはPS22タイプのみ付属

(100番台)
パンタグラフはシングルアームタイプのみ付属(←109号機以降が該当)

PageTop